« 2011年4月 | トップページ | 2011年6月 »

2011年5月

娘のこと(2)

母は栃木県の那須に近い板室温泉っていうところの出身。
山間の小さな温泉街。湯治場って言葉がぴったりの場所。
夏休みは、毎年出かけて、いとこたちも沢山集まって
楽しくすごしたっけ。20歳過ぎくらいまで、友達を連れて
おばあちゃんの家を別荘代わりに使わせてもらったり。
今回は、母方の親戚大集合。お墓参り。
那須のホテルに一泊。温泉やプールもあるとっても良いところ
でした。夜まで楽しく過ごしていたのだけど。
娘が寝てからすぐに嘔吐。その後も。
朝も出るものもないのに、吐き気がすごくて。
緑の胃液を出しながらも、「このことは誰にも言わないで」と
気遣う娘。朝、温泉に行くという息子やいとこ達に、私が
具合悪いからダメって言うと、涙を流して。(涙)
帰りのクルマでも、何度も吐き気。
でも、泣かずに、泣き言も言わない娘にびっくり。
偉い子だわ。
今日は月曜で会社休むの、とっても気が引けたけど
さすがに学校には行かせられないし。
そばに居なくちゃいけないなと思う。いや、いたいと思う。
早く元気になるといいな。

| | コメント (0)

お天気

5月って、こうでなくちゃ。
昨日も今日もとっても気持ちが良い。
娘が朝から発熱。37.7度。
だけど、無理やり学校へ送り出し。
とりあえず、会社に行きたかった。
半休をもらって、帰る。
午後1時を過ぎたところ。
歩いていると、あちこちの緑がとってもきれい。
電車に乗っていても、このままずっと乗ってどこかへ
居眠りしながら乗って行きたい。
なんて、気持ちの良いことか。
大袈裟だけど、生きてることとか、爽やかな気持ちに
なれる事とか、素晴らしいなあと思う。
娘、思いのほか元気。私の娘だ。
いつも勝手な母で、そして鬼母でごめんよ。
昨日はジデツー、今日はそんなわけでNG。
でも、めげない。
お天気、続いて欲しいな。

| | コメント (0)

ありがとう

今、イギリスとのやり取りで、まったく意志疎通が出来なくて困っている。
英語の出来るスタッフがやり取りしてるのだけど、全く要領を得ない。
もー、私が英語できればなあと、もどかしさを感じる。
以前、仕事をよく頼んでいたアメリカ人が会社を離れるって事を聞いて。
昨日が最終日。
彼はとっても頭が良くて、私のつたない英語でも、いつも的確に私の
して欲しいことを理解して、彼のやっていた仕事の中では、きっと
ちっちゃな問題やビジネスだったろうけど、必ず助けてくれた。
異動になってからだから、もう1年くらいやり取りをしていなかったけど
今までの感謝を込めて、メールを送った。
きっと、沢山のメールが彼に届いて、そして退職日前日なんて、いろいろ
忙しいだろうに、みんなへの退職のあいさつではなく、私のメールに
返事を返してくれた。
英語で始まった文の途中に日本語の漢字とひらがなが混じっている。
決まり文句を翻訳にかけたような、なんとなく判るような、判らないような。
そんな1文があって、また英語があって。
最後に、「ありがとう」て、ひらかなで。
じーん、ときちゃって。
朝、仕事始まってまだ15分だっていうのに、涙ポロリ。
隣りの同僚に、どんだけ涙腺ゆるいんですか?!と、突っ込まれるも、
やっぱり彼の人柄を感じられて、改めて良い人だと思って。
今まで日本語なんて、書いて送ってきたことなかったもの。
1日経った今でも、なんだか嬉しくて、そしてもうやり取りすることが
出来なのだなあという寂しい気持ちもあって。
Dear Paul, 元気でね!

| | コメント (0)

おとめ座の乙女

同僚のおとめ座の乙女。
先週末には、彼(って、彼も名ばかりの彼なんだけど)のお家で
彼が作ってくれた料理を自慢げに写真にとって、メールしてきた。
すっごく本格的なお料理。私も、負けるわ、などとメールを返したっけ。
それが、月曜からメールが来ないと言って、いじいじ。
昨日も、もう5日来ない!などと落ちているので、自分からメールでも
電話でもしてみればいいじゃん!とアドバイスするも、イヤだってしない。
で、結局昨日メールしたらしく、だけど返事はとってもつれないものだったと、
落ち込んで。せつなーい、とメールしてきた。
判るよ、その気持ち。私も、もう2週間メール着てないもん、とは
書けなかったけど。(笑)
メールのやり取りの数が思いの強さとは比例しないとは思うけど。
いやー、するなあ、とも思う。
相手の気持ちを思ったら、送らずにはいられないもの。
そんな訳で、おとめ座の乙女と乙女を過ぎたオンナは、
ともにいじいじしているのでした。
でも、天気も良いし、雨でたまってしまった洗濯物も、だーっと
片付いて。
ダンナさんは仕事、息子はお友達と出かけた。
娘と2人。
窓を開けた部屋に、風が気持ちよく入ってくる。
紅茶など飲みながら。
あの人を思うのも、悪くないね。
どうぞ、Nice day! 過ごしてください。

| | コメント (0)

おお!しまなみ~

去年から計画している、しまなみサイクリング。
ちょうど、まさに昨日、5月14日に行こうと決めて、飛行機の空席を
しらべ、じゃ松山空港から入って、四国側から本州の尾道まで、
帰りは広島空港から帰ろう、と。
飛行機も取れるし、よしよしと思っていたのだけど。
結局、ちびっこをどうするかって事になり、一緒に連れて行って
一緒に走れば良いと思っていたのだけど、色々問題ありで。
肩を落としていたところに、しまなみ街道を自転車で走って
きた人からの報告が!
いいなあー。いいなー。東京も黄砂が結構だけど、あちらもだそうで。
往復は私はムリだと思われるので、片道からって思っていますが。
夏前がやっぱりいいよなぁ。
ちびっこは、もう置いていくしかないな!(笑)
いいなぁ。

| | コメント (0)

裏 図書マスター

息子のこと。(4)
日増しにまるまる君になっていく、息子。
朝起きると、お腹すいた~、夕方家に帰ると、お腹すいた~!
今一番の食べ盛りなのか。とにかく食べてばかりである。
運動できない男なもので、毎20分休みには、ほぼ毎日
図書室に1人で通っているらしい。
委員会活動が5年生から始まって、念願の図書委員になれたと
喜んでいる。
初仕事の日、例の本の貸し借りのバーコード、ぴっ!みたいな
仕事らしいのだけど。あれ、大人でも結構やってみたいところ。
普段は、長い休み時間が2回あるのだけど、その日に限って
1回。さらには、晴天で図書室に来てくれる人が少なかったらしい。
何でだよー、と嘆く息子。
先日、本を沢山読んでいる人、みたいな表彰というか紹介が
学校からのお便りに出ていた。
同じマンションのお友達の名前が図書マスターとして、出ている。
わが息子、それだけ毎日図書室に通って、本を毎日読んでいるの
だから、きっと図書マスターNo.1だろうね、なんて思ってみたけど
名前なし。なぜ??
息子に、なんで毎日図書室行って、本読んでるのにあなたの名前
ないの?と、尋ねると、カイトくんは、借りて返してを繰り返して
いるからだよ、と。
僕は毎日図書室に行くから、借りる手続きをしないから。
なーるほど。そのバーコードで、ぴっ!によって、誰がどれだけ
本を借りているのか、集計しているのだな。
あほな息子というか、まあ苦笑いでしょ、この話。(苦笑)
へなちょこ大賞だなあ。

| | コメント (0)

« 2011年4月 | トップページ | 2011年6月 »